四阿(あずまや)山&根子岳登山

参加者 L:YH、SL:NH 他9名会員外2名

1日目 10/21

9:30薬勝寺P出発→11:50小布施ハイウェィオアシス(昼食)→12:35須坂長野東インター→14:05米子大瀑布P〜米子大瀑布トレッキング〜15:40米子大瀑布出発→
16:30リゾートイン菅平スイスホテル着 18:00夕食 21:00消燈

2日目 10/222

5:30起床→6:30朝食→7:15ホテル出発→菅平牧場登山P着(1,594m)→
7:45登山口着→9:00四阿山着(1,920m)→9:50中四阿山着(2,100m)→
10:55四阿山着(2,354m)→根子岳への分岐で昼食→分岐発→13一:15根子岳着→
牧場登山口着→15:00登山口発→18;45薬勝寺P着

一口感想

YH(L):期待以上の季節の彩りを堪能出来て良かった。
NH(SL):体中が紅葉に染まった。足に不安があったのですが、無事に帰ってきて良      かった。
TI:とりあえず良かった。
SF:米子大瀑布の紅葉、落葉の登山道、満足でした。
TY:思っていたよりも変化にとんだ山で大変面白かった。天気が良かった。紅葉が良かった。一風が良かった?
YU:米子大滝のトレッキシグのオマケ付きで大変変化にとん2日間でした。ありがとうございました。
RN:予想外の米子瀑布が印象的でした。
KH:紅葉のおっかけ最高潮。
IT:天気が良くて気持ちよかった。
ST:紅葉が良かった。
HY:天気が良くて見晴らしが良かったが富士山が見えなくて残念。
KO:思った以上に変化があって良かった。
CA:自分一人だったら、来れなかったが、いい計画に参加出来で良かった。

一寸一言 過日、四阿山登山の折りなぜ「四阿山(あずまやさん)」と言うのかとの疑問があったので、調べたところ「ゆったりと裾野を広げた山容が、屋根の棟に見えることからあずまや"の名があり、吾妻山とも書く。」とありました。因みに事典には「あずまや;四阿・東屋=屋根を四方にふきおろし、壁がなく柱だけの小屋庭園などに休憩所として設ける。」とありました。(古川)