大品山カンジキハイク

005/2/13(日)

参加者   M・KK・SS・HH・TA・KM・KS・HK・H(8名)

薬勝寺P発     6:30
らいちょうバレー着  7:30
ゴンドラ発      8:00
頂上駅発      8:25
瀬戸蔵山着     9:15    
大品山着     10:15 (可成りはやい昼食)
大品山発     10:40
瀬戸蔵山着    11:20
頂上駅着     12:00
らいちょうバレー発 12:30  亀谷温泉へ
薬勝寺P着    14:55
           往復共瀬戸蔵山で暫時休憩
 
   
  一言感想
A.K  初めてのかんじき、楽しかった。クセになりそう。
S,H  天気が良くて、景色が良くて、お風呂も良くて、最高でした。
S,F  金曜日、二上山へ予行演習に行ったが、今日の方が歩きやすかった。
H.T  正月から、かんじきに油を塗って磨いておいた。是非行きたいと思っていたので大変良かった。
K,S  かんじき買って3年目のデビュー。かんじきに感動!
K,H  前回、かんじきがはずれてはずれて大変だったが、今回自己流結びで巧くいったので楽しく歩けて良かった。
M,K  冷たくて清冽な空気と、白い雪に胸がわくわくした。低い山でも冬山の雰囲気があってよかった。薄桃色の
      だけかんばが綺
麗でした。乙女の羞じらいを感じた。全体として、ラッセルらしいラッセルがなくて残念!
 
 
   感  想
  80%雪、の天気予報はなんなんだ?の好天気にはずれた予報に感謝しながら凍った道をリーダーとS・Hさんの運転でゴンドラスキー場へ。始発のゴンドラに乗って頂上へ。早朝なのでまだ少ないスキーヤーがリュックを担いでゲレンデと反対方向に歩き始めた私たちを不思議そうにみていた。圧雪されたところを少し歩き、かんじきをつけてさあ頑張ろう。人気の山なのか道は踏み固められてとても歩きやすい。
 宿り木談義、積雪談義、誰かの駄洒落に寒くなったり、皆久しぶりの山行にワクワク!
 瀬戸蔵山からは日本海から富山平野、立山連峰と見晴らし良好。緩急のアップダウンを繰り返し、だけかんばの大木がたくさんある所が大品山。正面に鍬崎山を眺めながらお昼?を食べて少し雲行きがあやしいので、そうそうに下山する事になる。
 今年はくるからね〜と鍬崎山にあいさつを忘れずに。
 瀬戸蔵山で3人ずれに出逢う。遅い出発だったから今日はここまでとか。男の人はナチュラリストとか。所々にしかないだけかんばについて話を聞く。私は一人の女の人をどこかで見たことがあるように思えて考え込んでいたら、朝日小屋の清水さんとの紹介で納得納得。
 道は朝よりも歩きやすく快調に進み、12時ジャストに頂上駅着。
 振り返ると頂上付近は雲がかかっていた。
 亀谷温泉を出るころは雪。駐車場に着くころにはみぞれ。誰かさんの「リーダーが良かったらこんなもんだ」の大きな独り言をききながら「またね〜」の元気な挨拶で帰路に着く。     K,H