弥陀ヶ原ハイキング

2005/7/10

天狗平〜弥陀ヶ原の旧登山道で
天狗平からようやく弥陀ヶ原に到着−1 天狗平からようやく弥陀ヶ原に到着−2
カルデラ展望台にて
 今年5月に“三島野スポ−ツクラブ”へ入会させて頂き、M.Wさんのご配慮で、6/20の“世話人会”で入会のご挨拶の機会を設けさせて頂いたお陰で、当日の参加メンバ−9名(私を除く)中、5名の方々とは既に面識があり(K.Sさんとは6/25〜26の朝日岳山開きで同じ班でした)、当日は難なくメンバ−の一員として溶け込むことが出来ました。(皆さん、ご配慮有難うございました。)
 生憎、当日は雨の中のハイキングとなりましたが、通常はバスで通過してしまう“旧道”散策は予てからの念願であっただけに、新たな楽しみの一日でした。これまでの≪山行≫では、全く無関心で何度教えてもらっても記憶に留まる時間が少なかった“登山道の乙女たち”にも、Tさんご夫妻からのアドバイスで、漸く幾つかは未だ記憶に残っているようです。
 キヌガサソウ、何か用?(サンカヨウ)、ツマトリソウ、ショウジョウバカマ、ネコノメソウ、ミツバツツジ、ニッコウキスゲ、等等。でも本当の処は思い出すのが大変で、この感想文の大役を仰せつかりましたので、間違ってはイケナイと、小杉町立図書館で“登山道で出会える花”をお借りしてきまして、ペ−ジをめくりながら必死の思いで書いております。お陰さまで、7/23〜24にプライベ−トで参加した“奥大日岳”登山では、仲間たちには高山植物博士のごとく、鼻高々の一日を過ごすことが出来ました。(・・満足満足・・)
 ハイキング当日は立山駅到着後の“ウエルサンピア立山”もナカナカでした。帰宅後パソコンで検索しましたら700円→500円の割引券の画面があり、プリントアウトして利用できることを知りました。皆さんご参考に・・・・。
 私事となりますが、折角入会させて頂き、今年は毎週山へいけるぞ!と楽しみにしておりましたが、8/1から大阪勤務となり単身赴任いたしますが、可能な限り富山へ戻って“三島野スポ−ツクラブ”の≪山行≫に参加させて戴きたいと念願いたしております。皆様、今後とも何卒宜しくお願いいたします。   T.K